対象領域 - 気候変動

あらゆる分野で温室効果ガス排出の削減が求められていますが、 近年、その温室効果ガス削減の最大の対象である二酸化炭素を原料としそれに水素を反応させるなどにより、 逆に有用な物質やエネルギーに転換するCCU (Carbon Capture & Utilization)という技術が生まれつつあります。

当社は、そのような有用な技術が社会実装されることを支援して、進行しつつある気候変動の緩和に貢献していきます。

また、顕在化しつつある地球温暖化に伴い、甚大な風水害や水不足の脅威が一段と深刻化していく地域が多く生じています。

そのような地域の人々が安心して暮らせる社会を作るために、新たな技術の提供を通じてお手伝いをできればと考えています。